2017年10月18日水曜日

フライトログ

本日は公休でした。かみさんは実家の親の用事で留守。
有給休暇を取っていましたので昨日は吉見、今日は思い切っていつもの河川敷で
アーバンXCの飛行です。北の風から徐々に弱まってほぼ無風へ。
地上で北風でも上空は風がないという珍しい気象条件でした。
テレメトリーデータによると、気圧は1018hPa。
前回の様に、上げすぎてビビらないように気を付けて飛行。
本日の最高高度は155メートルに押さえました。
100メートル位から、サーマルに乗るとどうやら強烈に
上に持っていかれるらしい。
何度もスポイラー使用で、ブレーキ操作とダウン操作で調整しながらの飛行。
アーバンXCは、私の所有する今までのモーターグライダーの中で一番良く浮く機体です。
V尾翼でテールを軽くし、結果的に翼面荷重が少なく出来たのが効いた。



充分飛ばした所で、野球女子の軍団が来たので、グライダーを下ろして、
退散することにしました。
着陸時に、ダウン入れたつもりがアップ入れてしまい、失速しそうになりました。
地面近くで危なかった。久しぶりの飛行というのが原因か?気の緩みか?
まるで自転車で、ビンディングペダル使用で目的地に到着して立ちごけするのと一緒だ。
着陸するまで気を抜かない事です。


2017年10月17日火曜日

ちょこっと吉見まで

最近、飛ばしていなかったのでストレス溜まって、
悪い夢を見ることが有り、部屋で作ってなんかいないで
飛ばせる機体持って広場までお出かけ。

吉見は草刈りは、ぜんぜん進んでいません。
旧型機3機の調整及び投げの練習の続き。
葦原が邪魔して、一番広い区画は葦原が2メートル以上伸びています。
葦原に機体を落とさない様にデサ短め、着地場所を考えて投げの繰り返し。
しかし、葦原の中に1回投げ入れてしまい。回収に一苦労しました。
分け入って入ったはいいが、足に葦がからんで歩けません。焦りました。
ブザーを鳴らして何とか回収。やれやれ。
ここの所、雨ばかりの日々でしが、久々に止んで2時間ほど飛ばせました。

いつもの、南側の車を入れる場所。


これはそこそこ。

これを主体に調整と投げの練習するも
客観的に見てどう見ても
上がらない、すぐ降りてくるで、
ちょっと落ち込みました。
何が悪いか解かりません。
主翼を新作中ですが、換えても変わんないかもなあ。

2017年10月16日月曜日

工作の一日

雨ですので、工作の一日です。
ランチャーズ吉見に行く予定で有給休暇頂きましたが、雨でランチャーズは
無しになりました。代わりに出勤して下さった皆様ありがとうございました。

カーボンパイプをオリジナルで製作してくれたり、
ウラジミールカーボンを個人輸入してくれたやまめさんと
液体エポキシを分けてくれた2moさんに感謝。

写真上はF1A翼型主翼の実験機。蜂が車に入って来て慌ててドアしめたら、つぶしてしまった物のリメーク。
写真下は、初めてバギング翼作って上空視界没した物のリメーク。中央翼弦160ミリのリトルモンスター。

F1A翼型実験機は前の胴体が有るのでそれを再利用で主翼アライメント中。

こっちは、新規胴体に合わせて位置決め中。
元は4段上反角でしたが、リメーク版は、2段上反角に変更しました。

カッターで12Φの穴を開けて、前もって穴の主翼裏からテープでマスキング

半田ごてでねじ穴の所だけテープに穴を開けて

胴体にねじを差し込んだ状態でエポキシプラスマイクロバルーンを流し込みドライヤーで温める。

工作の精度悪いですねえ。
主翼の位置決めを合わせて、
これで、硬化待ち。
この後は裏からねじを差し込んで、マイクロバルーン・エポキシを流し込み、
硬化後、皿穴として仕上げ、
主翼中央をウラジミールカーボンで補強の予定。

2017年10月6日金曜日

自転車ペダルビンディング化のその後

例の自転車ペダルビンディング化のその後の話です。
試しに、古いブリヂストン・ユーラシアにビンディング・ペダルを取り付けて、
通勤に使用して見ました。
調子よく走って、信号で止まるときは、停止直前でしっかりビンディングと
シューズをカチッと外して、足を着地して止まれました。
しかし、その後が問題でした。
職場までの10kmを走り、到着して地下へのスロープを降りて止まろうとしたとき、
すっかり、ビンディングペダルにしていたことを忘れて停止。
足がペダルから外れすにその場で立ちごけ。
その後、夜勤明けの帰りに自転車に乗ろうとしてペダルに足を掛けたら、
シューズとビンディングがしっかりロックせずに滑って足を踏み外しバランスを崩して、
大事な所をフレームのトップチューブに強打(痛)。
ベテランの自転車乗りの人も、こんな失敗を時々やらかすそうです。
という訳でさてさて・・・せっかく買ったビンディングと専用のシューズ。
始めは、慣れれば大丈夫だと思っていましたが、なかなかこれ、使いこなせません。
ビンディングペダルを甘く見ていました。
取り敢えずは安全のほうが大事ということで、使用を中止。
ノーマルのペダルに戻して通勤しています。ビンディングはしばらくお休み。




2017年9月18日月曜日

今日の工作

お久しぶりで工作メモです。
先日バギングした主翼は、どうも気に入らないので、しばらくホッタラカシです。
仕上がりが全く気に入りません。

さて、むかし初めてバギング翼を作ったのと同じ主翼を作り直し作業中です。
但し、この主翼の機体は、全然高度が上がらなかったので、
多少の改造です。片側4枚パネルから(大変だ)の4段上反角を
2段上反角にするよてい。これで、多少抵抗が減って高度が上がればいいんだけど。
これは、バギング準備までして今日はここまで。まだ、バギングは出来ません。


バギング待ち。

同時作業で、ちょっと、大型の主翼を工作中。RC-モグラになるか、HLGになるかは未定。
こちらは主翼スパーを始めて入れてみました。
スパーと言っても約0.1ミリ厚カーボンプリキュアシートを2ミリ幅に切った物を
スタイロ表面にカッターで切り込みを入れたスリットに主翼の上下から差し込んだだけ。
接着は、バギング時の液体エポキシが染み込んでいく事を期待して、
取り敢えずこのまま。
これで良いかどうかは、いつもの事ですが解かりません。いいんですかねえ?


主翼1段目パネルは取り敢えず上手く出来た。



定規を使って、押し込んで完了。
この主翼は片側3枚パネルなので、2段目3段目は、難しい。
同様の2ミリ幅のカーボンプリキュアシートは、翼端までは入りません。
前後に2ミリくらいずらして、こんな感じ。
2段目と3段目上反角は付いていません。一段目と2段目に上反角をつける予定。
それは、また今度。今日はここまで。



2017年9月15日金曜日

ちょこっと吉見まで

台風18号が、近づきつつあり、土日は天気悪そうなので、
本日公休の私は、ちょこっと吉見に行って来ました。
車を運転中、ラジオで北朝鮮からミサイルが発射されたとの、
ニュースが流れてきて、何だか嫌な気分。せっかくの休日なのに。
現地に着いたら北風が強くて、困った。

結局まともに、上昇・滑空までテスト出来たのは
この古い機体のみでした。

写真の昔からの機体を2~3回、デサを短めにして投げの練習。
上空に上がって滑空に入った辺りでデサが動作するようにセット。
比較的葦の少ない着地させるいつものヘリポート手前も、
葦が膝の高さまで有って着地後、機体が見えなくなり、
アラーム音で何とか回収するが、
だんだん機体を無くす不安がでてきた。
一番広いエリアはまだ草刈りが手つかずの状態でそこに機体が下りたら、
回収困難でしょう。
取り敢えず、久々だったのでちゃんと投げられるか、機体がまともに上がるかの
確認は出来ました。

途中現地に入る入口手前の道路が工事中で通行止め
飛行場に入る別ルートを探すこととなり、ちょっと困りました。
グルっと回って北側から広場へ入る。
多分、土日は大丈夫でしょう。

2017年8月30日水曜日

バッグから取り出す

24時間勤務から帰宅して、バッグから取り出しました。
自己採点で60点。前縁の仕上がりがどうも上手く行きません。
今後の課題です。また次回考えよう。今回はこれで誤魔化す。
EPOLAM2020樹脂の説明書に、完全硬化には7日掛かるとか書いてあるので、
まだ、あまり動かさない方が良いのか?若干フニャフニャ感が有るが、
7日とは、ずいぶん長いなあ。取り敢えず、ネガティブシェルではさんで置く。

一見綺麗に出来ているようですが、下面の前縁がうまく出来ていません。
PPシートを前縁にピッタリと合わせられなかったのが原因。
そもそも家の用で急かされたのが原因。


翼端上反角のつなぎ目は、うまく仕上がりました。
24時間勤務の明けでもう、眠いので寝ます。